Edition:
Deutschland

Canon Inc (7751.T)

7751.T on Tokyo Stock Exchange

2,094JPY
3 Jul 2020
Change (% chg)

¥-10 (-0.50%)
Prev Close
¥2,105
Open
¥2,100
Day's High
¥2,122
Day's Low
¥2,086
Volume
2,496,400
Avg. Vol
6,370,626
52-wk High
¥3,234
52-wk Low
¥2,035

About

Canon Inc. is mainly engaged in the development, production, sale of office equipment, imaging systems, medical systems, industrial equipment and the provision of related services. The Company operates in four business segments. The Office segment provides office multifunction machines, laser multifunction machines, laser... (more)

Buy/Sell

Sell Hold Buy
3.24 Mean rating from 17 analysts

Overall

Beta: 0.75
Market Cap(Mil.): ¥2,793,568.00
Shares Outstanding(Mil.): 1,333.76
Dividend: 80.00
Yield (%): 7.64

BRIEF-Pavmed Says Executed LOI With Canon Virginia For DisappEAR™ Pediatric Ear Tubes

* PAVMED - EXECUTED LOI WITH CANON VIRGINIA TO DEVELOP, IMPLEMENT COMMERCIAL GRADE PROCESSES TO MANUFACTURE MOLDED RESORBABLE PEDIATRIC EAR TUBES

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表にも反応

[東京 25日 ロイター] - <16:11> 新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表に も反応 新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。国内の緊急事態宣言 が全面的に解除される見通しで、経済活動再開への期待が高まり幅広い銘柄での物色がみられた。時価総額 上位の銘柄に限らず、決算発表など個別材料に反応した物色もみられた。 ジャスダック指数は1.17%高。ワークマン 、燦キャピタルマネージメント 、ハー モニック・ドライブ・システムズ が上昇。チエル は22日に2021年3月期の連結営業 利益が前年比24.0%増の3億円になる見通しだと発表したことが好感され、ストップ高比例配分となっ た。一方、テラ 、リプロセル 、NITTOKU は下落した。 マザーズ指数は3.50%高。アンジェス は新型コロナウイルス向けDNAワクチンの開発に おいて、非臨床試験での動物へのワクチン投与で

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買われる

[東京 22日 ロイター] - <16:00> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買 われる 新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日続伸、東証マザーズ指数は小幅に反落し た。日経平均の続落を受け、新興株市場でも利益確定売りがみられる銘柄が目立った。市 場からは「マザーズは反落したものの、医療関連銘柄などは個人投資家を中心に物色が継 続しているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、プロルート丸光 、ワークマン 、チエル <39 33.T>が上昇。前日ストップ高となったテラ 、多摩川ホールディングス は下落。リプロセル も下落した。 マザーズ市場ではメルカリ 、イグニス 、Kudan 、BA SE が下落。アンジェス 、オンコセラピー・サイエンス 、メ ディネット 、FRONTEO

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線が下値サポート

[東京 21日 ロイター] - <16:13> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線が下値サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。直近高値圏で陰線が出たことはやや気がかりではある ものの、ザラ場ベースでコロナショック後の戻り高値を連日更新しており、リバウンドに対する期待は引き 続き高い。75日移動平均線(2万0410円70銭=21日)が下値サポートとして機能しており、利益 確定売りをこなしながら上値を伸ばす可能性がある。 <15:48> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年超ぶり高値 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸。マザーズ指数は一時92 8.32ポイントまで上昇し、2019年5月9日以来1年超ぶりの高値を付けた。買われる銘柄が日替わ りとなる循環物色が継続している。 マザーズ市場ではFRONTEO がストップ高比例配分となった。2021年3月期の連結営 業損益が2億円の黒字になるとの見通しを20日に発表したこと

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一進一退、米株先物にらみ 利食い売り出やすい水準との声

[東京 21日 ロイター] - <13:34> 日経平均は一進一退、米株先物にらみ 利食い売り出やすい水準との声 日経平均は一進一退、2万0600円付近で推移している。米国株先物の軟化をにらんで後場寄り後に 下げ幅を拡大、きょうの安値2万0503円87銭を付けたが、同水準では下げ渋った。 市場からは「2万0500円を上回る水準では利食い売りが出やすい。企業業績が下向きの中、株価が 上向きということに違和感をもつ投資家もいる」(国内証券)との声が出ていた。 トランプ米大統領がツイッターへの投稿で中国に批判的なコメントをしていることも、米中対立の再燃 を想起させ株価の上値を重くしている、との見方も聞かれた。 <11:45> 前場の日経平均は小反落、買い材料見当たらず中盤から値を消す 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比11円20銭安の2万0583円95銭となり、小反落 となった。前日の米国株式市場が上昇したほか、国内でも経済活動再開の動きが見え始めていることから、 好地合いを引

UPDATE 2-Panasonic sees strong demand from Tesla, in talks to expand Nevada battery plant

* Nevada battery plant with Tesla logs 2nd quarterly profit in row (Recast with CFO comments)

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ3%超高 ITやバイオ関連に買い

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「マザーズ市場で相場の柱となっているアンジェスが切り返してきたことを受け、個人のセンチメントも回復してきた」(ネット系証券)との声が聞かれた。ITやバイオ関連に買いが集まっているという。

Panasonic reports 29% drop in annual operating profit

TOKYO, May 18 Japan's Panasonic Corp, a top supplier of battery cells to Tesla Inc, reported a 28.6% drop in annual operating profit and did not issue an earnings forecast for the current year due to uncertainty about the impact of the coronavirus.

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はプラス圏、決算を材料に個別売買

市場からは「投資家心理は、経済活動再開への期待と、米中の通商関係を巡る懸念が綱引きしている状態で方向感が出にくい。日本株は決算を材料に売買されており、良いところは買われ、悪いところは売られている」(国内証券)との声が出ていた。

Märkte

  • U.S.
  • Europa
  • Asien
  • Branchen

Branchenüberblick

Energie -0.12%
Rohstoffe +0.08%
Industrie -0.08%
Konjunktur abhängige Waren & Dienstleistungen -0.23%
Konjunktur unabhängige Waren & Dienstleistungen -0.10%
Finanzindustrie -0.03%
Pharma +0.06%
Technologie +0.22%
Telekommunikation -0.11%